なんとなく・・・

先週は静岡から遊びに来てもらったので、なんとか良い魚を!!

朝からどんより曇り。。。でも、着替えるころ晴れ間?

多分、すぐに雲が出て来て、シトシト降るのかなぁ〜と。

でも、予想に反して晴れ間がのぞく天気に、期待は大。

まぁ魚は飽きない程度には出てくるものの、イマイチなサイズ。

先月見た沢山の魚の内臓といい、嫌な予感も。

裏図けるように、ブッシュの中は魚残っていたり・・・・

どーやら抜かれているようですねぇ〜今年は。

とはいえ、居ないわけでもないので、様子を見る感じですかね?

今週は火曜日は一人なので、ちょっと巡回して、新規開拓も・・・と。

水曜日は延期になっていた”群馬県西洋毛ばり釣り小売店協会”の講習会。

先輩に、いかに釣り具屋はあるべきか?じっくり学んできます。

お勧め〜 - -
良いタイミングで・・・・

CDCをより簡単にハックリング処理する”シマザキ スリットステージ”入荷。

それに合わせて、昨日”マルクプティジャン CDC”も。

 

ファイバーを使うには最適なこのCDC、合わせてお勧め。

残念ながら、ナチュラルの二色はBeigeは欠品、Darkは少しだけになりましたが・・

他に"CDC オイル

それと”マイラン ボックス

軽く、衝撃・傷に強く、安価と三拍子そろったBOX

サイズも色々あります。

ただ・・・・

人気の小型フォームですが、フォームの材質がフックを指すと切れやすく、繰り返し使うとなんだか汚い感じになったり、刺しにくかったり。

ということで、お買い上げの際には交換用のフォームを差し上げますので、ご自身で必要に応じて差し替えてください。

両面テープで貼ってありますので、それを剥がして、付属のフォームを(接着剤ついていますので、紙を剥がせば接着可能)

 

お勧め〜 - -
補充〜

欠品していた"J-Stream Tex”入荷しました。

お勧めのIvoryのみですけど、Ivoryが素材を問わず、ベストマッチ。

それと”コンター27cm

明日になりますが、欠品しています”クリッパー シルバー”も。

マルチクリップやティペットディスペンサーは入荷待ち状態・・・・

そして新製品の”シマザキ スリットステージ”も明日。

なかなか”いつもニコニコ現金先払い”?なので、ちょっと入荷は遅れるんですねぇ・・・・

テクスチャド加工のLineは滑りが良いのが最大の特徴。

短い距離でも、より少ないフォルスキャストで。

何度もなんでもフォルスキャスト!!って、トラブル増やすだけですし、神経質な魚には逃げられますので、基本1回か二回・・・が私のスタイル。

それにはテクスチャドの使いやすさが必要。

 

コンターに関しては、フェルトソールでは満足しています。

細かく言えば、個人的にはいくつかありますけど、100%のモノなんてないし・・・

それを加味して、自分の好みをすべて入れてカスタムで作っても、どこかしら出てくるもんですからね!

お勧め〜 - -
早いなぁ〜〜

これが届くと、シーズンも終盤という感じがします。。。

大きな変動もなく、ホッとしています?

Waderもすべて継続、2018はBootsfootに力を入れる感じで、面白そうですが、怖い価格になるでしょうね・・

毎年に近くモデルチェンジしたりしていましたが、良いモノをじっくり定番化したほうが、個人的には良いと思いますけど?

SCOTTのGみたいに12年続けるとか・・・・良いモノは受け入れられるのですから。

 

新しく色が増えるモノもあって、それは楽しみ。

 

今日一日、じっくり見て、発注します。

 

お勧め〜 - -
なんだかなぁ〜〜

このところ二週続けて雨・・・・

まぁ先週は一時的に雨具を着るだけで過ごせたので、ラッキーだったのかも?

しかし、ホームの魚はなぜかご機嫌麗しくない・・・

浮いている数少ないし、浮いていても、すぐに逃げるし、水も少なすぎるわけでもなく。

自然界ですから、色々な因子があるのでしょうね。

まだフライ初めて3年のMさんと一緒でしたが、やはりポケットを釣るのは慣れていないので、キャスティングより、ラインの処理がうまくできなくて、ドラグかかりまくりで・・・

フライも山に入る機会も少ないので”えええ、繊細過ぎるでしょ?”みたいな。

とはいえ、サイスはイマイチでしたが、そこそこ楽しんでもらえたと。

最後は、自力で”泣き”まで行きましたから、ご立派。

 

小さな流れは、それはそれで開けたフラットな流れとはまた違った注意点ありますから、それさえ分かってしまえば、あとは回数重ねていけばOK。

今週もなんだか天気悪そう・・・・

一日は静岡から、一日は一人なので、まだ巡回していないホームの巡回でも?と思っていますが、天候次第ですね!

イワナ採りは、晴れた日がいいですよね!陽がたっぷりあたった午後に幸せを感じます。

 

 

お勧め〜 - -
いよいよ・・・

12年間続いた"SCOTT G2”

長きにわたり、愛され続けたRodですが、いよいよリニューアル。

現在、10%ポイント加算にて”ご予約”承っています。

 

私も使うのが楽しみですが、ラインナップ的には大きな変動はなし。

ただ774が無くて、775?

845が無い。。。

この二つはちょっと何で??と。

ブランクに関しては、大きく進化したということですが、コスメ的には大きな変動はなく、772&773はコルクのキャップ&リング

それ以外はラディアン等にもみられるシート。

がっちり止まることは実証済み。

入荷はModelにより異なりますが、早いモノは8月の末から入荷。

ACROPOLISではいくつかを除き、ほとんどのModelは在庫展示しますが、SCOTTファンの方で、も〜〜振らなくてもOK、欲しい…という方は、ご予約いただければ幸いです。

 

お勧め〜 - -
SCOTT F2 774

やっと"SCOTT F2 774”入荷しました!

#4をグラスらしさを体感しながらドライブする気持ち良さはこの竿の特徴でもあります。

G2は先日のアメリカのショーで、2018年にはNewModelとして生まれ変わることが発表されましたが、F2に関しては、まだまだ継続。

最近は塩味系のModelの生産が優先され、真水系はなかなか遅れていましたが、やっと。

 

それと"Deceiver Shirts

間違えてCoralはSを欠品にしていましたが、正式にはXSが欠品。

ただ、XSとMに関しては、まだ少し補充可能なので・・・・

このサイズもJSみたいな感じですので、SIMMSがいつまで作るのか?は不明。

今年のモデルは、もう一つの"Transit”含め、時代なのか従来のサイズよりも胸幅はSlim Fit的です。

Hpの採寸寸法を目安に、通常着られているシャツと比べてみてください。

確かに、あまりダブダブも動きにくく、小さい・・ではなく、タイトなのは動きやすいので、これはこれで。

Sに関しては、どちらのModelも在庫限り。ほとんどのColerは一枚のみが殆どですので・・・・

Cotton素材ですから、一年を通して、On・offでもお使いいただけるModelですので。

 

やはりShirtsは、特に長袖は真夏でも愛用。

紫外線は勿論、虫や毒草などから守ってくれますし、首のまわりの汗も襟あれば快適。

是非〜〜

 

スコットのライナーの質感が少し変わり、ロゴもシルバーに。

私的にはいい感じ・・・

お勧め〜 - -
張替〜〜

お客様からの依頼もあり、私のも丁度交換時期なので・・・

24日にティムコさんに送る予定ですから、もしご希望の方はそれまでに店に、お持ちください〜

私のも、これで三回目の張替。

でも、アッパーは問題なし!縫い目がオフセットしているって、やはり強いです。

殆どは縫い目から壊れます。

私自身、今まで使ったモノの中で、最強。ほとんど二回の張替でアッパーも壊れましたから・・・

 

どーしても岩につま先入れるし。。

何故か?サッカーやってた多くの方はO脚?なので、かかとも外側の減り。

Wader着用(特にSIMMS)の場合、やはり”コンター”

ネオプレーンの厚さも考えると、ある程度ワイズ必要ですので・・・

 

5月まではBootsFootWaderですので、、やはり2か月で張替なんです、私の場合。

まぁこればっかりは、減って滑りを抑えてくれているのですから、致し方ないこと。

感謝感謝です。

歩かないならSIMMSでも良いのですけど・・・・

 

 

 

お勧め〜 - -
なかなか・・・

この季節になりますと、補充したくてもメーカーさんに在庫無し。。。という状態。

出来るモノは・・・ということで

SunGlove ほとんどSサイズで大丈夫だと思いますが、手の平の厚い方や大きな方もいらっしゃいますので、Mサイズ含め補充

SunGaiter バグ素材は在庫無く、Grayのみですが、一つだけ・・・

Rod Cannon ご好評いただきまして、前回のモノは完売。まだ在庫あるでしょう?と思いきや?最後の一本ということで、なんとか確保。

他にSIMMS Bootsのワイヤー交換も!

 

厚さも本番ですよね!!

私は今週、なんとか小降りで…と思いも集中豪雨に・・・

退避から15分で川かドロドロ。

遠方からの方と釣りだったので、少しでも多く・・・と思いましたが、早めの判断が正解でした。

で、里に下りたら熱帯。

山の周りだけ集中豪雨。そんなことも珍しくないので、皆さんお気を付けください!!

お勧め〜 - -
SIMMS BountyHunter RodCase

扱いは3Rodというモデルですが、入れてみましたが渓流用のRodであれば5本は入りました。

直径10cmですから、入りますよ・・・・"SIMMS 3Rod BountyHunter Single-Hand Rod Cannon”

SIMMSらしい?設計で海外などの遠征から、自宅での管理まで幅広くお使いいただけると思います。

何本もアルミケース持ち歩くのも・・・・。

一本にまとめれば、スマートです。

 

お勧め〜 - -
<< | 2/191 | >>