SCOTT F 入荷

本社工場増築とかいろいろあるようで"SCOTT F”入荷しましたが、順調とは言えません。。。。

在庫用に653と724は確保できました。

特に723は品薄で、在庫用に置けるのは、当分先になると思います。

確実にお手元に届けられるには、ご予約頂くのがよろしいかと。

とはいえ、ご予約分の723は今回ですべてお送りできましたが、次回は夏までには・・・そんな状況。

個人的には724お勧めしますが、ヤマメ用に考えると723かなぁ・・・という感じ。

 

ハックルとSCOTT F この二つが今の頭痛の種であります。。。。

 

お勧め〜 - -
やっと・・・・

木曜に"SCOTT F”入荷します。

一番お待たせしている方で、去年の10月のご注文分・・・・

でも、今回の入荷で、ご予約頂いていた方々にもすべてお渡しできます。良かった!!

ご予約分はOKですが、店の在庫分はまだどのモデルが入荷するかは、現時点では未定。

確定次第、Hpの数を更新します。

他にも"Tributary Wader

こちらはUSA Madeと違い、入荷は一年に一回ですので次回入荷は無いという事ですので、今はまだありますけど、お早めに!

他にも"FS ザック”や"Trout HunterTippet”や"Leader”もこれからに備えて。

 

SCOTT F 以外は入荷分はHpに反映させています。Fも在庫分が分かり次第、更新します。

 

入荷が順調になった時点で、私も一本・・・・いえいえ、店でのDemoRodとして。

 

それと好評頂いています"Lamson Liquid”と本体+2Spool、素敵なケースに収まった"3Pack”

LamsonのメインカラーでもあるVapor。3Packも2.0と3.5に限り、取り寄せではなく、店頭在庫と。

そ〜いえば、今日は私の誕生日でした。。。。

今日のご注文に関しては、通常¥5.000(税別)以上のお買い物で5%のポイント加算ですが、誕生日という事で、お買い上げ頂いた価格に10%加算して、お支払いいただくという特別企画はいかがでしょうか?

 

ダメですよね。。。。

 

ということで、3/13のご注文に関しては、ポイント加算は10%で行わせて頂きますので、よろしくお願いします!

ポイント加算には会員登録必要で、お買い上げ金額¥5.000以上(税別)です。

ど〜ぞご利用ください。

 

 

お勧め〜 - -
雑記 12.Mar.2019

このところ暇になるとSNSとか見ていましたが、最近全く見なくなって。

ブログは数あるSNSの中でも、最後まで続けていくのですけど、FBとかはご無沙汰状態。

暇が無いのか?と聞かれれば、即座にNo〜〜〜〜暇ですと。

 

じゃぁタイイングか?と聞かれても、この数日前からは巻き始めた感じ。

 

何しているの?ほとんど暇でしょ?

実は活字。

活字は以前から無くてはならないモノだったけど、このところ中毒状態。

金銭的にも多くを使っています。

私はどちらかというと入り込むタイプ、主人公に。

とはいえ、自分が何か求めているわけではないのですが、その物語に入っていく?

編なんです。

読みたい!読みたい!!そんな日常なんですけど、まぁこれはこれで。

ipadで読めるんですけど、私は紙で読みたい。

 

 

日常 - -
雑記 11.mar.2019

Reelって考えると、結局CFOとかFetherweightって思い浮かぶ。

どちらも大好き。

以前は2スクリューだ!!とか鋳物だろう・・・なんて話は聞かなかったけど、最近は鋳物に人気があるようです。

私も両方使いますが、Blogとかの現場仕事画像を見ていただくと一つのことが?

 

源流とか行く時にはFetherweightが殆どという事に気が付きます。

春先とか里での釣りの場合にはCFOも。

何故か?割れるから。

強度に対して信頼していない。

経験多い方もいると思いますが、鋳物は割れます、パッカリと。

殆どは、このフット部分。

やはり構造上一番弱いところ。

Featherweightはぶつけてリムが曲がってスプール干渉して回らなくなった場合、潰れた反対側を石で優しく?叩いて戻せば、今までの経験では釣りは続行でした。

同じ鋳物でも、割れることは無かった。

 

Reelって、ただライン巻いてあるだけ。。。と考えますが、これ壊れると大変。

特に渓流で釣り上がる場合など。

以前、P-1のピンが割れる事例が頻発し、私も使っている時に割れた経験あります。

精度が良いだけに、ど〜にも釣りを続けるのは難しかった。

 

でも、CFOって良いです。カッコいい、さすがボグダン氏。

たとえ強度に信用無くても、それでも使い続ける、続けたいモノ、数少ない。

 

たかがReel、されどReel、信頼できるかできないか?結構私にとっては重要。

 

 

道具 - -
日々雑感 1

入荷も一段落。

このブログを楽しみにしていてくれる方も数人はいらっしゃるようで、入荷だけのブログになってしまって、ダメだなぁ・・・と。

前々から思ってはいましたけど・・・

 

そこで、まぁ思いついたこと、気が付いたことなどを。

 

竹竿にはまり始めたころ、竿といえばLeonard。それもMaxwell。そして個人的なMaxwellに関しての定義も。

それはここ数年も持っていまして、30数年の思いありました。

 

でも、この数年なぜか自分自身で変化を感じるように。

それが年齢からなのか?

何故なのか?それは分からないけど、わかる必要も無いと。

その時々で移ろうモノと考えています。

最近はMaxwellよりも前の年代のモノを手にして現場に出ることが多くなった。

今でも私にとってWBRはMaxwellの手による竿に変わりはないけど、なんとなく”ツッパリ感”が疲れる?

上手く表現できるボキャブラリー無いので、適切な言葉とは言えないけど・・・・

”尖り過ぎ”とも。

 

年れを重ねても”釣りが好き”は一向に変わらないし、釣りに行く日は毎年、前年より減ることは無い。

なので、体力的とか年齢とか関係ないような気もしますけど?

 

70年代中期ぐらいのバーニッシュは、ご婦人が刷毛で塗って、塗りむらあって、ガイドにもべたべた。

でも、この辺がオリジナルを象徴するものでもあると。

また、ディッピングと違うのでスネークにも塗られているようなバーニッシュじゃないとフットの立ち上がりから水が入り、巻き糸はすぐに変色し、劣化しますからね。

何故か、この年代のモノで遊んでいると、何故かホッコリ。

多分、今年もこの傾向は続くと。

一番最後に買った竿もこの年代のモノだったし・・・

まだ現場に持って行ってないので、今年はこの竿にホッコリさせてもらうつもり。

 

とはいえ、自分でも自分の性格は理解しているから、Maxwellに戻ったりすることは十分考えられるけど、その時はそれに逆らわないでいくつもり。

釣り具屋は商売ですが、釣りに行くことは趣味なので。

 

なんだか言っている事よくわからないかも?

ふっと浮かんだことなので・・・・

道具 - -
お気に入りがまた一つ・・・・

私の一番好きなハット。

Watership社のモノ。

Capも含めて、このメーカーのモノ、大好き!!

でもUSA製の頃のモノって限定で。

初夏からは、このメーカーのアップ&ダウナーで、それまではハット。

今回のモノは裏地があって保温性もあり、寒い季節には手放せなくなりそう・・・・

最近のコレクションは、全て親友からの頂き物。

感謝感謝で、寒い季節もこれで頭は暖かぁ。

道具 - -
使ってみないとですね。。。

ACROPOLIS推奨Lineは各TexTured仕様の"Wavelength”ではありますが、通常コーティングの”FREQUENCY”も扱いはありました。

ご要望もありましたし。。。

でも、今年は”50TH記念Line”が限定発売されるという事で、通常コーティングのラインは、これにしましょう!!

と、営業本部会議で喧々諤々の議論を重ねた結果決定した次第。

 

まぁ3年、2年かなぁ。。。。売り切るのは?という考えで。

これがすべて4月までに売り切った!!となれば、嬉しい誤算ではありますが、そんな販売力はありませんし。。

お陰様で好調ではありますが、#3と#4どちらも在庫しています。

とりあえずは"Tex体験してください!!”とお勧めしますし・・・・

どんなものか?使ってみなけりゃわからない。まぁSA、TIEMCO両社のタッグですから、信用は出来ますけど。

先日のLeader取り付け後、#4を春先に使うゲーリーさん用リールに巻き込みました。

この色、何故か懐かしい?

思い起こせばORVIS社のラインが昔はこの色でしたね!丁度リールにも良い感じの色合いで収まります。

先端にループあり!!って、うたい文句ですが、ごめんね!!といってカット。

 

何時になるか?ですが、今年のスタートはこのラインで!!!新しいラインは気持ちいです。

更にはラインは腐りませんから、必要になる前にKeepしておかれたほうが?

 

限定ですから、無くなり次第終了、お早めに!!とは書いてみますが、在庫沢山ありますので、ご安心ください、☎お疲れ様です。お書いておきます。

 

今、心配なのは来年”51周年記念Line”が¥3.000で発売されたらど〜しましょ?です。

 

お勧め〜 - -
そろそろ・・・

Leaderでも付けるかなぁ〜と。

#3と#4の二つのラインしかないに、Reelはこの数必要なので、コレだけのリーダーを。

竿に合わせてReelの大きさとか、竿の硬い柔らかいと、この竿にはこのライン、そしてReelなんて考えると、こんなことに。

手始めはラインとリーダーの接合部を作り、合わせ目に段差ができないように処理。

これしないと、ライン出すとき引っかかって現場で不愉快。

私のバットは通常より細い0.017.通常は0.020か0.025.

ここまでは順調でしたけど、その後にいつも使うマキシマの カメレオン0.015が終わってしまった。

なので、この部分はカメレオンじゃなくウルトラグリーンに。

次の0.120マキシマ。なんだか、こげ茶と薄いグリーンの継ぎはぎっぽい?

これが終わったら、リーダーも発注して、リーダータイキットも注文しようと・・・毎回、発注はしますが、あったためしがない?

でも、タイキットには0.017も0.120も入っていないから、私的にはダメなんですけど・・・

そしたら、0.010も無い。

なんだかウルトラグリーンですべて作ったほうが良いかなぁ・・・なんて。

でも、カメレオンも使い切らないと、このままでは。

多分、10年ぐらい使っているかなぁ・・これ。

なんとか4Xまで繋ぎ、あとは現場で。

終わってさて仕事!!

TIEMCO FINESSE Leaderは発注。一緒にFinesseTippetとなかなか高価だけど人気のある"LDLフロロ”も。

伸びるフロロって、確かに良いでしょうね!!

これらは木曜に入荷します。

 

そして"Maxima”も発注。帰ってきたメールは”在庫切れ、入荷待ち”だって?

今年もシーズン中に欠品なのか?

なんだかなぁ〜〜と複雑。

 

後は春先用のFlyを補充すれば、現場へGo!!なんですけど、寒さがなぁ・・・

 

 

道具 - -
補充&出来上がり

TIEMCO社50周年記念 FlyLine”なかなか好評です。

限定という事で、#3.#4に関しては、すでにメーカーさんの在庫も無いとか?

まぁ当方では、そんな予想もあったので2年ぐらいは何とかなる数ありますから、じっくりど〜ぞ?

それと、今日"Infante”補充。

803と804、無くなるときは同じ日に?

そんなことってよくある不思議。

シューズ一足販売すると、同じ日にまた・・・

釣り具屋あるある?

 

ご注文頂いていた”前川ネット”も出来上がり。

今回は若干ライトカラーで、綺麗な花梨が生きますね!

前川ネットに関しては、現在2-3週間での完成予定。

ハンドル部の作り置きが無くなり次第、納期は少し伸びてしまいますが、今ならOK

サイズ、カラーなどは、ご相談ください。

色目に関しては、一点モノですので、濃淡はありますことは、ご了解ください。

 

 

お勧め〜 - -
Used

ReelとRod、それとVestやお買い得なG3Waderとか"Used”Upしました。

Waderは試着のみで、箱は無しですけどJMの方にはお買い得かと。

是非。

お勧め〜 - -
<< | 2/354 | >>