Walker Reel
 
研修の御供は・・・なんて考えるのもまた楽しみ。
竿は悩みますが、Reelは定番であって、それほど悩まないのですが・・・・
唯一、私の好きな両軸



先日も使っていて、外れて岩に激突・・・でも、使用に問題はなく、ひと安心。
気短な私、ティペットの先端が機構内部に入り込んで、現場でリーダー切断、作りなおし・・・
これは許せるけど、中に入ったティペットが絡まって動かない・・・
重量が重い、などなど使わない理由は多い。

でも!!
 
先日、久しぶりに出してラインを入れてみた。
回転が悪いので、バラした。
この間も見たけど原因判らなかったけど、今回は老眼かけて、ギアを外したら



出てきました。

取り除いてスムーズな回転になったところで、今週の休みに連れ出した・・・ということでした



しかし、開けてみると



二枚のギアーを上手く使い、機構は簡単のようですが、いいですよね〜〜
手作り感ありあり、時計の世界ほど精密ではないけど、これもまた”いい仕事”
決して外観だけではなく、内部から染み出てくるもの、私は感じます。

今日からの”研修”これをメインに使える竿を持っていく予定。
6’0”と6’4”それに本流用に7’4”この三本にScott723、これで行ってきます〜〜〜
好きな物、その理由 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>