Loon製品 粘度

なかなか使ってみるのに、現場の天候が安定しないので。。。。

イワナ釣りは、晴れて汗だくになりながら!!が楽しいですよね?

自分の汗臭さに、失神しそうになりながら?

 

Loonの商品で共通していることは”油膜作らない”。

"LiftForce”確かに浮きますし、持続性もあり、液体系スプレーフロータントとしては満足。

ただ、水面に浮かぶ油膜・・・・あれ、けっこう凹みます。

LOONのFLY SPRITZ 2”と併用して使っていますが、心配なぐらい?シリコン感無くて大丈夫か?と感じますが、これもなかなかです。

 

その点ではLoon製品、嬉しいです。

 

代表ともいえる"AQUEL”は、既にお馴染みなのですが、他のモノはあまりなじみが無い?私が・・・かも。

少しでも分かりやすく粘度をHpにも

"AQUEL”

"LOCHSA”

"ROYAL GEL”

"STREAM LINE”

"LINE CLEANER”

私としては”EASY DRY”と”LOCHSA”試していますが、なかなかです。

これ、フロータントなの?というぐらいサラサラですけど、フライの馴染み良くて、浮力も満足。

指に馴染ませて、、、というより、容器から直接ごく少量を。

 

EASY DRYは途中でシャカシャカして、乾かして、またフロータント処理を。

やはり、乾いていないフライに処理難しいですからね・・・

 

以前のメガドライも良い感じでしたが、私的にはすぐにピンク色になっちゃう・・・

電子レンジで乾かせば、再使用できますけど。

 

これの耐久性がどのくらいあるか?そこですね。

お勧め〜 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>