現在の体調 (グロテスクな画像ありますので、ご注意を)

私のガン体験。

まぁ最初は二週間ぐらいの入院予定だったので、時期的にもNZに行く感じで・・・・と。

公表するつもりも無かったので。

でも、それが50日間におよぶ入院になって、隠しきれないというか?

 

休むと公表してから"南ですか?北ですか?”とか”今だとセミは早い?”

なんて、お客様多く、最初は苦笑いでしたが、そんな方には”実は・・・・”と。

嘘をつきとおせませんよ?

”やはり南のジンクリアーな大きな川でサイト。セミには早いですね〜〜”ここまでですね?

その後、さらに問われると、もう無理でした。

 

今は、私みたいに“痔だと思ったらガンだった!!!”という事もあり、少しでも多くの方に検診とか勧めます。

こんなこともある!!ってことで気をつけて欲しいと思います。

家族の遺伝が多いと言いますが、私の家系はどちらかというと”心臓疾患系”

 

直腸がんで、肛門に近い場所だったので、人工肛門を二年間。

本当は半年ぐらいで閉鎖するのですが、ちょっと問題出来て、延びたわけです。

 

で、手術から11月で3年。人工肛門閉鎖から8か月。

状況はすこぶる快調。

閉鎖すると排せつ不全になるのですが(直腸、便の貯めるところが無いので)私の場合は不全なんでしょうが

このぐらい、想定内。

というより、問題なし。自分的に。

 

笑い話ですけど、家でごろごろテレビ見たりして過ごすと一日15回ぐらいトイレに行きます。

でも、釣りに行くと、道中一回ぐらいで、川にいる間は便意も来ない?

結局精神的なことなのかも?

好きなことを集中してやっていると問題ない感じ?

人間は不思議。

 

本邦初公開?グロな画像ですから、ご注意を

最初のクリニックでの診断画像

 

そして、診断。

いまや傷口は内視鏡でのクリップ止めなんですね・・・・

 

ここにある、まだ三個のポリープ。

一番大きな直腸のは手術で、二番目の大きさのはその時に内視鏡でとり、三個は生かしたまま?現在に至るです。

月曜の診察で、8月にやっと取り去る予定。

これを取れば、完全にスッキリ!!

 

前々から”早く3個取ってくれ〜〜”と言っていましたが、やっと落ち着いている腸を下剤とかで刺激したくないとか・・・

”これが癌に成長したら困るから〜〜”といっても、まぁ~そのうちと。

 

月曜の血液検査も肝臓、腎臓という転移しがちな部位も問題なし。腫瘍マーカーも。

以前はCRPが一番心配でしたが、それも問題なし!

 

という具合。

 

もう体力もコロナ後に備えて万全。

毎朝、ロロの散歩しクリステル行って、自転車で8kmぐらい走る毎日。

キュッとお尻の括約筋締めながら乗ってます?

 

ある程度の年齢になったら、最低でも検診は年に一度。

今はコロナもあり、医療機関の負担が大きいときですが、落ち着いたら是非。

 

痔だと思って、ボラギノール塗っていたあの頃。

もっと早く受診していれば、日帰りで内視鏡で簡単に取れたと。

皆さん健康でいて欲しいから。

 

多くの皆様にご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。

この場をかりて、復調報告?

 

 

日常 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>