呪縛?

ACROPOLISはしばらくの間、会員登録が必要ですが、通常5%ポイント加算のところ10%ポイント加算で。

いつもと同じですが、対象外は下の要綱。

・カード支払い

・お取り寄せ(一部は取り寄せでも対象)

・加算対象外商品(商品コメント欄に記入してあります)

・お支払合計¥5.000(税別)以下のお買い物

となりますが、ぜひ

 

今は出来ない状況ですが、私には一つやりたいことが。

ある竿を使い、ある場所で綺麗なヤマメを釣ること。

それが、一つの呪縛というほどでもないですが、それを成しえることで、解き放たれる。

見てもらいたい竿がある・・・と。

こんなのLeonardには無い。パクリだ!!と、周りから言われたそうな?

もう20年ぐらい前の話。

 

見た瞬間、震えたのを今でも覚えている。

こんなの日本に入ってきていたんだ・・・・と。

パクリだと言って、安く買うことも可能だったかも?

 

でも、持ち主は父親から譲り受けたと。

父親の尊厳にもかかわりますから、そんな詐欺まがいのことはできない。

その状況じゃなくても・・・ですけど。

 

パクリの原因は刻印が無い・・・・こんな仕様の物見た事ないし?

無いことは知っていたし、目の前のモノがオリジナルであることは一目で。

通常の金具より肉厚が薄く、華奢に作られているから刻印はない。

これが2PCだったり、高番手なら”珍しいモノを見た”程度でしたけど・・・

48-3

48は7ftの3pcを表し、-3は3番指定を。

それが違う時期もあるけど、火災以後のLEONARDに関しては、決まっていること。

 

持ち主は当時、竹竿に不慣れ、さらにはパクリと思い、凄い使い方をしてきたことが、竿を見ただけでわかった。

今やその持ち主さんはアメリカのメーカーにも名を残すような、著名なFFMとなっています。

 

そんな竿を何年か後に譲り受けることに。

しかし、それは長くは続かなかった。

私自身にもいろいろなことがあり、持っていると売ってしまう可能性もあった。

それを避けるためにも、以前の持ち主に買ってもらった。

先にも書いた通り、彼の父親の残してくれたモノだから。

その時の思いは一生涯忘れることもなく、今でも心の中に一つの呪縛となっている。

しかし、その後それがまた違う持ち主の手に。

 

幸運だったのは、次の持ち主になる人がお互いの友人だったこと。

本人も知らないところに行ってしまうのは、心苦しかったのでしょうか?

でも、例えば価値でいえば、ブランクには傷、フェルールは緩く、ニジマスかけて遊んでいた竿の曲がりも。

このままオークションでモノを見ないで購入する方法で販売したら、問題になりそうなレベルでもあるので。

 

気にはなっていたけど、買い戻せる金はなく、結局最近まで三人目持ち主さんの元で暮らしていた。

で、ある時にその友人に”トレード”申し込む。

 

竿を始め道具、特にこんな古いモノとかは、飽きたら交換して、また使いたくなったら、また他のモノとトレード。

お互いが望み、許せる。そして信頼関係があるなら、それが一番良い方法と考えます。

 

という経緯で、今は手元にあるこの竿。

近い将来、大きく無くていいから、森の精霊ともいえるようなヤマメをこの竿と並べ、笑う。

いや、泣くかな?

その時、今の幸せを心から笑える、泣けるとき。

 

でも、これも伯東さんの輸入品。

どーも考えると、その当時は同じものを何本か輸入していた感があります。

日本のどこかに、同じものが眠っている可能性も大きいですね。

 

 

道具 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>