熟成?WaterShip Hat

ただの私のコダワリですので・・・・

左が多分17年愛用の"WaterShip Hemp” 麻の素材。

5月までは、CottonもしくはOilモノを愛用し、初夏からは麻素材が快適。

痛みはほとんどなく、まだまだ現役ですが、サイズLですが縮んで小さ目。

かぶるときは、両手で引っ張って伸ばします(洗濯時も生乾きの状態で伸ばす)

 

そして昨日、届いた今年からのモノが右。

サイズもXLで、程よく縮んで、今丁度よい感じ。

これが、中国製。

もう何度か洗っていますが、原形をサイズともに留めています。

 

縮むのが良いのか?縮まないほうが良いのか?

よくわかりませんが、縮んで目が詰まるので、形はしっかりします。

 

並べると、よくわかると思いますが、左から古い順番。

左から米国、米国、中国それぞれの製造。

 

やはり、私はアメリカ製のモノがスキ好き。

以前に書いたORVIS ヘルメットではないですが、多分自分的には被りの浅いモノがスキなんです。

丁度よい位置でかぶって、上部に隙間ないぐらい。

なので、縮んで浅くなったモノがシックリ馴染むのかも?

 

すでに会社自体が無いようですが、ストック一杯あるので、これに関しては安心。

 

Capもですが”いかにも釣り人”ってモノ、好きじゃないんです。
釣り場ではいいけど。

 

単なる個人的なコダワリ話で、ごめんなさい

道具 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>