想い出のヤマメ その3

通常GWの頃、ホームは雪代ガンガン。

なので、雪代に関係のない場所で遊ぶことに。

 

釣りを教えてくれた川、軽井沢の湯川。

でもその後、魚も殆どいなくなり、自然と足は遠のきました。

 

連休だし、雪代も関係ないから、たまには湯川に行ってみようかなぁ〜〜と。

時は平成27年のこと。

通っていた頃は”4/29は湯川の爆発日”でもあったので。

 

いつもの流れをライズ探してニンフで釣り上がると、何やら水面に。

マジ??と思いながらも、フライを。

この魚体。かけた後の激しさはお分かりかと。

完璧でした。ヤマメ。

まだこんな遺伝子を受け継ぐものが居たことにビックリ。

そして、翌年も違う場所で。

二度あることは三度ある?

翌年は綺麗なマス。マスでしたけど、あまりの綺麗さに、これはこれでOKと。

 

今回、何故かその二年の画像が見つからなくて載せませんが。。。

 

その後2年、GWに行きましたが、正直”何も居ない感じ?生体反応感じられない。

 

まさに夢だったのか?

その時の年券は今も持っています。

もう一匹は同じ年。

有名なヤマメゲッターの凄腕FFMさんから”お前でも釣れそうなヤマメ居るから行ってみろ!!”と。

朝の8時から11時まで、指定の場所で待つも何もなし・・・

”もうあきらめてニンフで釣り上がる・・”と電話で伝えましたが”まだ待て!!”と指示。

 

半分、河原で眠りかけたころ、突然、本当に突然ライズは始まった。

教えられた場所で。

何年か通った川だけど、それまでスイッチ入ってライズしているヤマメってほとんどみることは無かったけど?

これは、完全にスイッチ入っていて・・・・

 

ソラックスの#18で釣れた?

 

これも、ある意味では思い出に残る一匹でした。

こんな時期、過去の画像の整理するのも良いですね。

また何か面白そうな画像あったら載せます。

 

中越先輩の腹抱えて笑える動画色々あるのですが、Upの方法分からない・・・残念です。

日常 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>