14.Jun.2019 雑記

先週は初めての地元。

遠征が続いていたので、出遅れてヤマメはオオマダラもモンカゲも外しました。

皆さん、良い釣りをされたようですけど・・・ちょっと悔しいけど、とても嬉しい。

 

最初なので、少し未練を残しながら中流域から見ていきましたが、雨が降ったにも関わらず、水は平水。

時間を読んで、上流域に行きましたが、砂が堆積していて、私の大好きなプールが無くなっていたり、ちょっとショック。

でも、丁度ヒラタのハッチに当たり、ライズもちらほら。

下流のプールで遊んでいた私は先行している同行のKさんが上流で座っているので、近寄ってみると

”いいサイズ、釣れました〜〜!

先週もこの近くで、良いイワナ釣れたという事を聞いていたので、同じ魚なのかなぁ・・・と。

でも、昨日それを釣られた方に確認したら、違う魚体という事が判明。

やはり、今年も結構良さそうな予感ですね!

正確にサイズ計測して、Kさんの記録より1cm足りない・・・・という事でしたが、まぁ立派なイワナでしたよ!

その後、ライズあっても釣れない・・・というKさん。

意外と簡単に思われますが、ストレートラインが投げられない?

曲げたり、スラック入れたり(必要の無いところで?)は、しますが、流れの真下に立つ場合、フライもラインもその筋である流れに乗せるってことが難しい?

フライは流れ、ラインは横の弛み・・・って感じで、微妙にドラグ掛かるし、合わない。

 

真っすぐ投げること、意外に難しい。でも、真っすぐ投げられれば、何もしなくて、ラインのスラック取ればよいだけ。

合わせも、ガッチリかかるし。。。

可能なら、流れ(ライズ)の真下に。それでストレートライン投げる、これ大事。と私は思います。

 

ということで、少しの時間、キャスティングの時間に。

 

今年も楽しい地元のイワナ釣り。

ヤマメに関しては、いくつか来年楽しみな場所もわかったし、イワナもすこし開拓も必要ですけど?

定休日 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>