パックシステム

なかなか軽快に…とは言うモノのの、雨具は勿論、水も弁当も。。。。

ひょっとしたらニンフも?ライズあったりして。。。

なんて考えると、やはり収容力あるVESTになるんですよね?

前後の振り分けBAGは重量配分考えないと、使いにくいし、後ろのモノを取るのに面倒。

それらを解決して、お勧めなのがFOXFIREの”ヒルトップ180”と”ゴーロウエスト”の組み合わせ。

 

単純な留め方ですけど、なるほどねぇ〜と。

後ろのヒルトップ180も高い位置で止まり、しっかり固定されます。

かがんだ時にPackが邪魔になるようなことも少ないと。

さらに後ろの荷物を取りたいときも、ストラップ一つ外して前に持ってこられるシステム。

容量も十分、十二分?

 

 

前の”ゴーロウエスト”も単体で名前の通りヒップパックとして使えますし、付属のストラップで首から下げて胸で固定も可能。

ヒルトップは肩の部分に滑りを止める機能もあり、肩を広く覆うため、肩こりとかも軽減。

 

片方のストラップが留まっていませんでしたけど・・・

色々な使い方出来て、夏のシーズンだけではなく、管釣りからシーズンを通して使える優れもの。

お勧めです。

 

春先は、前のPackにメインのライス用BoxやミッジBOX。

盛期には前にパラシュート系釣り上がり、万が一のために後ろにライズ用やニンフのBOX。

いざ必要な時には簡単に後ろからも取り出せますので、ストレスも軽減。

季節によって、前後を詰め替えれば、オールシーズン快適使用ですよ!
自分で改良しますが、後ろのPackのネットリング・・・・これがこの位置だとど~かなぁ?

なので、私は後ろのパックにDリングを取り付けようと。

釣りを始めるときに、そっちにネットを。

帰りの下りとかは、付属のリングに下げて、上からパックを固定すれば邪魔にならないと!

 

 

お勧め〜 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>