マジ?癌って!!その2

流石に45日間寝たきりとなると、悲しいぐらい体力は落ちました。

朝のロロクリの散歩も、通常は別々に二回行きますが、一回でヘロヘロ。

入院前はこれは運動に入るのだろうか?って思いでしたが。。。

 

少し無理をしながらもシーズン始まって歩きました。

春は重い、重いSIMMSのBootsfootで。

そして山が始まって最初の歩け歩け以降、膝が痛い痛い。。。

もう、ダメなのか?

そう思いながらも、だましだまし歩いていたら、膝も快調。

多分、膝の周りの筋肉が落ちていたんではないかと?勝手に解釈。

現状で80%は戻ったのではないかと、体力は?

 

ただ、それ以外の部分で異常というか困ったことが・・・

腸閉塞の時にお腹にたまったモノを抜くのに鼻からの管とお尻の横にドレーン入れて、そこから抜いていました。

でも、そこが腫れるんです・・・・

 

先日の痛みも実はこれ。

お尻の山が倍ぐらいに腫れちゃいます。

今は収まっていますけど、いまのところ抗生物質で治める感じ。

 

まぁこれも問題ではありますが、お腹の袋も。

ストーマーって言いますけど。

実はあれだけ拒んだ人工肛門ですけど、結構快適。

日常生活での不便はなく、お風呂も入れるし、一日おきに替えているので、お金はかかりますけど、かぶれもなく快適。

温泉に入るときは小さく丸めて、湿布の大判みたいなカバーして、控えめに。

勿論、洩れません。

洩れたら大変。匂いだけでも。。。惨状になっちゃいます。

 

それと突然の出会いから、男と女・・・・なんて時にはちょっとお腹に袋あったら。。。。ですが、そんなことは無いので、マイナス面は無し。

あえて言うなら、今までのパンツが履けない。

ピタピタ系のパンツはちょっと無理なので、今はルーズパンツのみ、これが困るかなぁ〜

 

そんなストーマー生活。

実はお腹に戻すのは4月の予定でした。

でも、排せつ障害とか、やはりあるらしい

大腸は便を貯める場所、それが無いから、夜はオムツ?

とてもシーズン中には無理無理!!

ということで先生に相談したら”短いのはダメだけど、長いのはOK”ということで10月以降に。

 

その為の検査がいよいよ来週の火曜から始まります。

縫合不全は直っているか?状態は?などなど。

その1の冒頭、今ちょっと不安。。。。っていうのも、この検査。

なんとなく自分では、良い感じではないのではないか?そう感じます。

 

水曜にはちょっと釣りに行ける気分だったら嬉しいなぁ〜と思っています。

9月は人生最後になるかも?なので、気合入れて釣り行って、10月は2週間ほど入院の為、休みを頂く予定。

まぁすべての検査が良好で、お腹に閉鎖できるとなったらですけど?

 

そして、戻した後の排せつ障害が軽いモノであることを祈りながら、釣りをしている時も、今もお尻に力入れて肛門の筋肉鍛えているんですけど?

 

Mr N先生は”肛門あるんだから、自然な形で・・”と。

正直私は今の生活でも、別に問題なし。

逆に閉鎖して、障害あるなら今のままでもOKなんですけど?

以前、主治医に”あんなに拒否していて申し訳ありませんが、このままでも・・・”と伝えたぐらい?

でも、今のモノはあくまでも閉鎖することを前提にしたストーマーなので、永久というと違う場所に作らないとならないらしい。

結論は、急がないで、色々検査したうえで、最良な方法を考えましょう〜〜ということ。

 

そんなこんなで?いやだなぁ火曜日!!

15時からですけど、久しぶりに憂鬱・・・・

 

 

日常 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>