Hardy Featherweight LA??

今月、25-26日の二日間”イヴェント”行いますので、お時間ある方はお出かけくください。

詳しくは”イヴェント ブログ”をご覧ください!!

 

バッキングからリーダーまで、一式Reelに巻き込め!!というご依頼で。

恵まれた環境の地方の方で、主にイワナ釣り。

遠投して釣ることはあり得ない・・・・ということで"J-Stream Tex”をカットして

丁度、Texのレベルラインがあったので、接続。

リーダーも以前書きましたが、ラインとの接合部はエポキシでテーパー付けて丸く盛って、これでトップガイドに

ライン入っても、ストレスなく出てきますので!!

 

このシステムだと、FetherWeightもラージアーバに?

白いバッキングに淡いグリーンのレベルライン、その上がFlylineですから〜〜

巻き癖は付きにくいし、巻き取りも早い、いいことアリアリ。

J-Streamは短めですが、ライン+リーダー+ティペットの長さで、渓流を楽しむ場合、支障は

少ないかと?

逆にその長さをコントロールできるかと言えば、私には無理。

 

とは言いながら、私もLineを巻きました。

#3と#4の大と小で合わせて4個のラインナップは毎年の事。

グリップ大き目=長めの竿(とはいえ、長くて7’7”ですけど。。。)用は"Sharkwave Trout”巻いて

ますけどね!

 

皆様も新しいラインは気持ちイイですよ!ぜひ〜〜。

せめて去年のティペットは・・・特に細めのモノは、新しいモノに!

泣き見てからでは遅いですよ?

 

 

お勧め〜 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>