ラストスパート!!??

しばらくの間、会員登録が必要ですが、通常5%ポイント加算のところ10%ポイント加算

対象外は下の要綱。

・カード支払い

・お取り寄せ(一部は取り寄せでも対象)

・加算対象外商品(商品コメント欄に記入してありますUsedやSale、オリジナルなど)

・お支払合計¥5.000(税別)以下のお買い物

となりますが、ぜひ。

 

来週は東北なので、イワナも一旦お休み。

でも、帰ってきたら地元は禁漁・・・

そんな季節になりました。

ラストスパートでイワナ三昧な定休日でした!!

全体的に渇水で産卵を控えた割にはスマート。

産卵が成功するように、もう少し恵みの雨が魚には必要なようです。

途中の橋は私の同級生。

こんな綺麗な魚の遺伝子残してほしいです・・・

15日火曜.16日水曜は定休日

 

17日(木曜)18日(金曜)19日(土曜)店舗臨時休業

となります。

釣りに行ったよ - -
予定外・・・予定通り?

今週の現場。

一日目は”もっと浮いていると・・・”

チョット予定外。

浮いていても渇水でチョ〜〜シビア?

で、浮いているのもガリガリ君。

何となく不憫で、写真も早々にお帰り願った次第。

途中、山オヤジの落とし物多々。。。。

以前は、こんなのみると”うえぇ〜〜”と思ったけど、最近は”まぁ羨ましい・・・”と。

直腸無い私としては、こんな立派なのモノ!!凄い!いいなぁ〜〜と?

 

天候は何とか晴れ間もあったので、魚は見つけやすかったけど、すでに変な雲がにょきにょきと。

記念写真撮って、早々に下り。

しかし、なんでピースなんでしょうか?もう死語じゃないけど、遠い昔のモノではないかと?

相棒のパフ君。

お母さんは、私と同じ年。そんな年代じゃないと?

でも、こんな息子居たら。。。。xxxxです。

 

先日も一回りは若い”群馬のルイス エンリケ君”

彼もサインは同じ?

また流行っているのか?

 

汗かいて、温泉入って、楽しい一日。

とはいえ、私の頭の中には”明日はヤマメ・・・”

 

まぁ、ある有難い情報で、心ソワソワ。

 

そんなことを考えながら、落石よけて変わら歩いていたら、それほどの抵抗なくWADERパックリ。。。

これから先、深いところあるのに。

こんな時の為に"Loon”です、ベストに入っていますし、フライボックスの裏にはガムテープ重ねて4-5層貼ってあるので安心。

濡れていると貼れないので、表にはガムテープ貼って、裏を乾かしてリペア完了!!

ぜひ、一本・・・

UVライト無くても、日にあてれば瞬間に固まります。

掌で、日を遮って薄く塗り、馴らしてから、掌をどけて、日に当てればOK。

 

長くなりましたので、翌日は簡単に?

 

予定通り頂きました・・・・オスメスで。

この時期に、こんなヤマメ釣れるなんて、天候とタイミング、ただそれだけ。

あ~~嬉し!!

 

釣りに行ったよ - -
初めての森

ドキドキしますね、初めての流れ。曲がったらどんな景色が現れるのか?楽しみで。

 

今回案内してもらった場所も、綺麗な森でした。

本当はブナやミズナラが良いのですけど、杉が目立つ森。

 

でも、川に降り立って、なかなかの渇水。

こりゃ厳しいでしょう~~といい感じ。

上流の橋から出られますから〜〜ということで、釣り始めますが、んんんんん投げるところ無いし・・・・

あっという間に橋。

多分、一人で来ていたら一時間で終了した距離。

 

聞けば橋の上には、落ち込みや滝があると・・・そりゃ〜〜行くしかないでしょう。

ということで、延長。

 

結果二人とも、落ち込みと滝で綺麗なイワナを。

最初の落ち込みで、結構なサイズが縁に浮いていて、自分では完璧だったのに・・・・

2487#16で見切られた・・・

 

釣ったイワナは112Y #19.

まぁ夏の渇水期が、イワナ釣りでは私的にも一番小さなフライを使います。

 

もし、浮いているのだけを釣っていくなら、#21がメインに。

大きなフライで見切られたら、それで終了ですから、最初から小さくいきます。

 

でも、ウイングは良く見えるモノを使います。

ちょっと色付きは恥ずかしいけど?オレンジや黄色の”コレ”

 

いまのところ一番のお気に入り。

 

笑ったのは”今日はゲーター左右間違えて無いんですか?”と聞かれ・・・

”当然、間違えませんよ!!左足にはRですよ!!”と言って、またやった・・・

まぁベルクロの関係だけですから〜〜と慰められた。

 

シッカリ歩いて、汗かいて、気持ち良い一日でした!!

釣りに行ったよ - -
寝ながら釣る・・・その2

5時になり”起床だぞ〜〜〜”と起こしたら”ふぁ〜もう朝かぁ〜〜”ですって?

 

朝一番から言いたくないけど、アナタのイビキ・・・メガトン級よ・・・

私、一睡もしていないんですけど?

 

そんな中、源流へ。

今日も雲一つなく、晴れ渡り、灼熱。

頭は朦朧と。。。

正直、釣りどころではなく。

 

まぁ昨日から、ほとんど竿振っているのは編集長様なので、問題はないけど。

遠くに見えていた山が、もうそこが稜線?ってなところまで。

渇水なので、投げるより、歩くみたいに上がってきたので、あっという間。

 

”ノンビリ下りましょう〜〜”とはいえ、その時点でも朦朧と?

結果、足を滑らせ、走馬灯のように迫りくる石。。。

砂場歩いて、そのまま乾いた石に乗る、お決まりの転がるパターン。

昨日の左に加え、今度は右の膝を強打。

額も少し傷。

新調したばっかりのサングラスを石に強打して、フレームにヒビも・・・

指、足確認して、とりあえずは折れてない。

 

奴は気が付かず、そのまま下る・・・

 

いい教訓になりました。

あの場で骨折していたら、道路無いから確実にヘリ救助ですから。

便利な世の中で、スマホで何をやっているのかと思ったら"GPSで現在位置を・・ほら、今ここですよ、もう”と。

 

去年の6月も夜中に湘南新宿ラインの最終で高崎に着く、師匠迎えに行って寝ないで東北へ。

その日の晩、クボタロッジ満室で相部屋・・・・

結局、一睡もできず。

次の日は、お尻の粉瘤が腫れて、これまた寝られず。

 

でも、東北は基本歩かないから、二日寝なくても何とかなった。

 

今回は炎天下の川通しでの帰り。

 

いやはや、苦行でした。

 

だって、釣りしていても半分は寝ている状態、フライがど〜の、ドリフトがやいの、まったく関係ない。

ただ投げて、寝ている感じ。

その延長で歩いていれば、当然こうなりますよ。

 

帰り”また行きましょう〜〜”と言われたけど、今度は泊の時は別部屋が最低条件。

出来れば、3部屋ぐらい空けるか、一階と二階の部屋に分かれて。

 

編集長様、編集部員時代から取材で泊まりあったけど、相部屋は無かったから・・・・

歳を取ったんでしょう?

だいたい、あの若造だった編集長様が老眼鏡かけているんですからね!笑うしかない。

 

帰ってから日曜まで21時には就寝。。。それでも眠い。

 

釣りの途中で”最近、メンディングとかしないんですね?”と。

”イワナ釣りはシンプルに下流に入って、ストレートに上流に投げる。イワナ釣りはシンプル”と言ったけど、本当はそんなことする気力もなかった・・・・

心の中で”誰のせいだ・・・”と。

 

しかし、楽しい二日間でした。有難う!!と別れました。

まぁ社交辞令ですけど。

大人なので。

 

釣りに行ったよ - -
寝ながら釣る・・・極意の二日間

先週の釣り。

編集長様と一泊二日。

この間、ちょっと書きましたが、一本目の川が水無くて・・・

で、転戦して国道から林道に入って15mで、藪の中から真っ黒い物体。

 

でも、子熊でプリプリで縫いぐるみみたいで”抱っこしたい!!”って思わず叫ぶ。

しかし、冷静になると”あれ絶対子育て中だよな!!”と。

 

周りに必ず母熊いる。

でも、そこから川に降りたいんだよね〜〜

 

しかたなく少し先から藪こいで降りたけど、こっちも水無くて・・・・

まぁ水の厚いところだけフライ置いて、それなりに釣れた。

 

その間の会話としては・・・

”釣具屋のオヤジの言うことは信じられない!!”

なので、こちらも

”雑誌やの言うことは、もっと信じない!!”

私のフライにルアーのミノー見たいの食ってきて”ちいせぇ〜〜”と言えば

”大きい小さい、尺だなんだと、言うその心がアサマシイ・・・と言われ。

更に

”デカいの釣ってFBに自慢するために釣りをしているんですか?”卑しい心だなぁとも。

 

で、自分でもミノー釣って”ちっちぇぇ・・”と小声で。

あああ、おまえ”ちいせぇぇ”って言ったろ!!と問えば、”小さいけど愛おしいなぁ”と言ったんですぅ!!と。

まぁ一日こんな感じ。

雲一つない快晴、猛暑で汗だく、壊れたゲーター左足だけ外していたら、見事に膝を強打・・・

楽しくも痛い一日で宿に向かう。

 

湿布買いに行こうと宿で聞いたら、一番近いコンビニまで30分弱という事で、諦める。

まぁ昨日も眠れなかったので、今日夕飯食べたらすぐに寝れば治るでしょう・・・と。

しかし、ここから地獄の夜の始まり。

 

19時には食事を済ませ、明日は5時起きだから早く寝ましょうと〜〜

でも、一つ不安が?

”おまえ、イビキかかないよね?”と問えば”そんなに・・・少しだけと”

 

で、5分後。大イビキ。

寝つきが良いんですよね?こ〜いうイビキかく人は!!

 

11時の時点で”こいつ!!布団ごと廊下に出すか?”と真剣に考えたけど・・・

あ〜〜1時か・・・あ〜〜2時か・・・う〜〜3時だぁ・・一睡もできない。

イビキって、布団かぶったり音は少しは耐えられます。

でも、こ~いう人は殆ど無呼吸になるんですよ。

 

が〜〜が〜〜・・・・うがぁ〜〜と。止まる・・・の時に”えええ大丈夫か?”と心配になる。

これで寝られなくなるんです。

 

気が付けば起床時間の5時・・・

結局、一睡もできず。。。

 

長くなったので、また明日。。。

釣りに行ったよ - -
抱腹絶倒?

現在会員登録が必要ですが、通常5%ポイント加算のところ10%ポイント加算

いつもと同じですが、対象外は下の要綱。

・カード支払い

・お取り寄せ(一部は取り寄せでも対象)

・加算対象外商品(商品コメント欄に記入してありますUsedやSale、オリジナルなど)

・お支払合計¥5.000(税別)以下のお買い物

となりますが、ぜひ。

 

例えばSCOTT GS一本お買い上げで9800ポイント加算。次回とか¥9.800分ポイント使えますので・・・

 

先週の”焼肉食べ放題選手権”?。

まぁ勝負は最初から分かっていましたが・・・・・

 

主力である相方、スーパコ釣法の達人。

川に入ると”7ftでは長い!!”と言い、Topを20cmほどいきなり折る。。。。。

買って2-3回しか使っていない竿を!!

7’0”#3の竿が6’3” #6に。

ペゾンのフェザ−ライトよりも強くなった竿。

それでも#3ラインでスーパコ釣法を披露してくれましたが、2/3ほど釣れない、釣れないと言いながら進んだら先行者・・・

朝、雨が結構降ったので、濡れた足跡分からないんです・・・・トホホ。

 

いよいよになったら、隠しざわ?もありましたが、先行者さんを追い越すことも出来ないので、撤収。

 

まぁホームですから?ど~にか。

”これじゃぁ勝てないでしょう?向こうはサンゴーぐらい釣っているかも?”という相方でしたが、心配無用。

私的には、多分勝てると。

ひょんなことから源頭近くまで行くことになりましたが、地図で見るとまだまだ流れはありそう。

今シーズン中に再挑戦してみたいところですけど、9月は最初の定休日以外すべて予定入っているので、無理かなぁ〜

なんとか、行くか!!と画策中。

 

気の合う仲間と一台の車で、ワイワイ言いながら、釣りして、ご飯食べて、最後はスタバのテラスでまったり。

いい時間を過ごしました〜〜

 

 

 

釣りに行ったよ - -
夏の思い出

去年の8月の一番の思い出、それは嵐。

 

ボートで湖面を渡るときは、幻想的な景色。

晴れ渡る空の下、気持ち良く竿を振って遊んで、全身汗まみれ。

私的には、目の前に迫ってくる名山”巻機山”これが拝めるだけでも満足な一日。

そして、帰りに下りながら遠くで”ゴロッ”となったのを合図に急げぇ〜〜と。

湖面を半分ぐらい渡ったところで、50m先には雨のカーテン。

30数年前に、モンタナのマジソンで何度か目にしたストーム。

それが目の前に。

 

慌てて雨具を着るも間に合わず・・・・

 

大粒の雨、そして風、頭上の雷。

 

一時、湖岸に接岸して様子を見るも、止まぬ雨風に強行突破!!

 

そんなあまり経験したくないけど、終わってみれば良い思い出。

 

今週は水曜日に仲間と2チームに分かれて勝負??

我々のチームは相棒がエキスパートですから、勝負はこちらに。

負けたら焼き肉食べ放題を支払い。

久しぶりに特選黒毛和牛なんて食べられそう〜〜〜

 

勝敗は長さだけど、たとえ大きくても痩せてたらダメ!

34cmの痩せたイワナだったら29cmのプリプリの勝ち!!

 

さて、ど-なりますか?

釣りに行ったよ - -
笑って泣いて?弥次喜多の旅

もう何十年続く道中・・・

コロナの自粛で今回がダメなら6月は止めましょうと。

なんとか解除になり、例年より2週間ぐらい遅い旅。

 

今回も腹の底から笑いました、毎日。

 

行った日と翌日は運よく晴れ間の中で。

本来は6か所巡る予定でしたが、結果的には竿を出したのは3か所に。

見事に渇水していて、予定は未定で。

 

結局水を求めて沢に入るしかなく、相方にはキツイ釣りだったかも。。。。

木にかけては、リーダー直す。

”時間あるから、ノンビリやればいいよ!!”と。

で、時間かけて"よし!!出来た!!”と投げれば、また木に掛ける?

それも同じ場所。。。

 

もう笑うより、悲しさが漂ってます。

”なんで、俺はイワナなんだべ?”と言いますが

”当然でしょうイ様の居住区にフライを入れるから、簡単明快!!”と。

正直、渇水の流れは、ヤマメの居住区にフライを入れてもイ様が元気なことは確か・・・

それでも綺麗なヤマメが何匹か遊んでくれて、好スタート。

しかし、水曜から雨が・・・・

恵みの!!と思いきや、夜は集中豪雨的に。

 

目指す川は、何とか濁りはクリアー出来ても、相棒が歩くのにはヤバい状況。

そうなると沢に向かうしかなく。

 

お気に入りの沢では、いいヤマメ掛けたんですけど、枝にTop絡まって外れた・・・

でも、この増水でチャンスは来る・・・と。

翌日、川について唖然。

この間、ほとんど川の中を歩き、水の厚いところだけフライ入れたのに、今日はフライ置く場所無し・・・

このまま進むか?悩んだので、見通しの良いところで相方に”行けるかの判断を自分で・・・”と。

 

”これならいける!!”ということで、少し進むも雨は激しくなり、流れは狭まり最終的に私が”もうだめ、帰る!!”と。

 

帰りの車の中で"Nonちゃんが帰ると言ってくれて良かった・・・・無理だった・・”と。

何年一緒にいるのか?悲しい。

そんなこと、言えばいいのに。

ダメなんて、言うわけもなく、すぐに帰ったのに・・・

でも、それぐらい凄い雨による水量。

しかし、濁らないというのが、やはり森の力なんでしょうね?

 

いつもの他の川は”雨降ったらあそこへ”という場所でしたが、伐採進み、みごとに茶色だったし。

 

着替えて、うどん食べて、終了!

 

勿論、沢山釣れれば嬉しいけど、こうして二人で旅がまた出来ることで満足。

病気が分かったときは”釣具屋が釣りに行けなくなるのかなぁ?”と。

生きる死ぬというより、それが心配でしたが、こうして今年も。

 

ほんと、弥次喜多道中〜〜

 

釣りに行ったよ - -
背中が重いと思ったら?

今週火曜はゴルゴさんと。

釣り上がって叩いて釣れた!!というより、やはりイワナは見て釣ってもらいたい。

こちらも、真剣に見つけます。

これには天候と時間が大いに関係しますので、その辺を間違えなければ大丈夫。

この日も、その時間帯には何匹も日光浴していました。

 

とはいえ、なかなかこれが。。。分かってもらえない・・

まぁ慣れなんです。テクも無ければ、何もなく、慣れ。

見えないことにあまり気落ちしなくても大丈夫!!

 

その点、横浜の師匠は最高に面白い。

”ほれ、あそこ〜〜”と指示しても”見えない、全く見えない”と素直に。

かと思えば見えてないのに、見えたふりして、関係ないところ投げて、逃げていく姿で始めて”あっ居た!!ということも。

今年はこんなサイズで良しとしないと。。。と。

でも、このヒレ。かけた後は結構大変。必死に岩の下に入り込もうとしますから。

やはり#4が私にとっては不可欠。

風があろうが、勝負は一回ですから。ワンキャストで魚の目の前10cm以内ですからね!

私の順番でも上流に浮いている場合は、そく交代して狙ってもらって、ゴルゴさんにとっても楽しい一日になればOK。

途中、キャスティングや立ち位置もろもろ練習して、さて釣りますよ~~少し!!

 

で、小さな落ち込み。

魚は留守でしたが、フッと横見ると倒木。えええ?二度見する。

ただ横の後ろは倒木、それもせり出した・・・

上流なら交代できるけど、横なので動けば逃げる・・・ということで、続行。

 

魚って不思議で、何もしていなくても、例えば結構な距離離れていても、何か感じるんでしょうね?

見つけたら即投げる、これも鉄則。

 

チャンスは一回。

まぁ修羅場はそれなりに経験していますので、魚の前5cm。

食ったのを確認して1.2.で合わせる。

心配なのは奥にフック掛かっていると、ティペットが歯で切れることだけ。

最初は34〜5かと思っていたけど、ネットに入れたら大台の重さ。

 

ふぅ〜神様に感謝。

 

翌日はA君、希望であまり歩かない・・・

予定の場所はすでに車が止まっていたので、その下流を。

初めて入る区間でしたが、ダイナミックな渓相で、晴れ渡る中気持ち良い一日。

雪代が一番落ちるのが遅い川なので、他の川はすでに渇水ですが、ここはまだ下がりきっていないので、ラッキーでした。

来週は私も修行の火曜日に。

まだまだ色々なこと学びが必要なので・・・・

普段は”あ〜して、こ〜して”と言っていますが、この日は逆に”投げる前からドラグ掛かっているぞ!!”と叱られるんでしょうね!

有名講師を招き、それも二人。先生二人、生徒は私一人という贅沢な学び。

天気が晴れることを祈るばかり。

 

やはり、幸運なことに、まだ背中には”イワナの神様”いることを再確認。

ヒップパックにして、肩の重量は軽減されたけど、あの重さは違う重さだったのか。。。と。

神様!!お願い、すこしダイエットPlease〜〜

 

釣りに行ったよ - -
初イワナ

今年は遅れた山の現場。

ホームの作業所を巡った先週。

 

去年の大雨により、変わった渓相。

また始めからやり直しの作業。

マンネリ化も感じていたので、これはこれで新鮮なのかも?

 

今年から加えた"SIMMS DryCreek Hip”

というのも、ベスト重すぎ?

いつもだと、お山の現場の場合、ベストの背中に1Lの飲み物と軽食を入れる。

まぁ入りますが重いし、なにより動きにくい。

前面とのバランスは取るように考えると、後部と同じに前面も。

そうしないと、例えば後ろだけ重いとベストが後ろに引っ張られるし、逆に軽すぎると前に重量掛かり過ぎて、首肩痛い。

 

前後のバランスは大事。

そんなことで、飲み物と軽食、作業場まで歩く間はカメラもHipに入れてみることに。

これが実に軽快。

 

あまり深く水に入ることは無いけど、防水だと気にしなくて済む。

万が一の雨でも安心。

 

今後歩く場合は、このスタイルで決定。

ベストとの組み合わせですけど、ヒップとスリングでの併用なら一日中山の中で過ごせそう。。

 

水曜日は違う作業所を巡りましたが、途中で発見!!

山菜は食べるの大好き!!特にワラビと根曲がり。

でも、採るのは好きじゃないというか、わざわざ山菜だけを採りに行くほど好きじゃない。

今回、林道わきで見つけた根曲がり。採ってみたら面白い・・・

渓に降りても、イワナのポイントより、根曲がりありそうな場所に目が行っちゃう?

癖になりそう?

 

肝心の作業内容ですが、今年も安全でTQC実行しながら良い仕事できそうで一安心。

もう少しプリプリになる、これからに大いに期待。

イワナ可愛い〜〜ヤマメで疲れた?身も心も癒してくれます。

あとは、しっかり食べてプリプリに。

今週はいよいよ来るか?オオマダラ。

ホーム巡回は今週も〜〜

釣りに行ったよ - -
| 1/21 | >>