Glue。。。

ヘッドセメント”欠品していましたが、入荷。

シンナーだけしか無くて。。。。

一緒に”Multi Glue”も。

どちらも薄め液も。

 

SIMMSカタログですが、お近くに取扱店さん無い場合など、メール便でお送りしますので、メールにてご請求ください。

 

Glueはいざ使おうと思うとトロトロだったり・・・ヘッドセメントのシンナーでOKでしょうと入れたら使えなくなっちゃいました。。。

やはり、Glueにはそれ用のシンナーを。

 

 

お勧め〜 - -
SIMMS 2019 カタログ

SIMMS カタログ届きました。

今まで色の種類がアパレル??って思うほどありましたが、減ってきました。

ですよね?

そんなに色は豊富で無くても・・・と。

残念なのは、コットン100%のシャツは一種類でWhiteは無し。

唯一の"Transit Shirtsも近々入荷予定ですので〜〜。

 

ご注文時、送付方法に”ヤマト”選択された方で、ご希望の場合、備考欄にカタログ希望とお書き添えください。

すでにお持ちの場合もありますし、数に限りもあるので。

郵便では同梱できません、すみません

 

 

お勧め〜 - -
雑記 21.Mar.2019

まだ寒いからなぁ。。。来週かなぁ〜〜と考えていましたが、漁協の放流予定を見ると21日に私の好きな場所に放流。

これは、その前に行かないと!!

丁度、花曇りの天気予報。

 

で、行きました。

どーせまだ渓は冬なんだろうなぁ〜〜。

でも、今年この流れに足を入れられたことに感謝しながら、石に腰かけてティペットを。

なんとなく、視界の隅にライズ??

今年も無事にヤマメでスタート完了。

でも、デジカメはオフの間、店でしか使ってなかったので、ホワイトバランスは蛍光灯で設定も屋内仕様。

まぁ私では、どんな状態でもこんなものですけど?

 

この辺は河原が無くて、水少ないので、あったとしても汚い・・・・

この尻尾。ちょっと私が痛めてしまったようで、反省。

そしてその後、毎年巡回するけど、大した結果も生んでない場所へ。

本流ですから、思いっきり竿振れる代わりに風強い・・・

ここはダメか・・と帰りかけたときに、また視界の隅にな〜にかあったような?

近づくとライズ。

それもデカい・・・・

カディスが少しと、よく見るとナミヒラタ。

以前通った長野の川では、大量のハッチで、風吹くとライスする。。。そんな光景は見たことあるけど

あまりライズを誘発という事の経験は少なかったけど、ヤマメは風で落ちるナミヒラタ狙っていました。

 

小さなライズは綺麗な妖精。

デカいのは、外しました・・・いつもの通り。

しかし、今年はこっちだなぁ・・・と密かに狙っています。

やはり、本流の魚は大きい。

 

今日、起きるとシトシト雨、花曇り。

”今日はいいだろうなぁ??”とつぶやくと”行ってくれば?15時まで店にいるから・・”と温かい言葉。

確かに昼から14時まで、それでOKなんですけど。

行きたいけど、一回そんなことやると節操もっと無くなるから、我慢我慢。

 

来週のお楽しみ!!!ということで。

まぁ今年も無事に!!

日常 - -
Maxima Leader

シーズンもこれから!!なんですが"Maxima Leader”すでにメーカーさん欠品というサイズも?

なんとかACROPOLISでの需要No1であります4Xは少し確保できました。

4Xからセミノッテッドの形で長くしていく方がやはり多いと。

まぁ4Xだけでもあれば少しはホッと出来ますけど。。。。

去年、ほとんど入荷が無かったのでTIEMCO FinesseやTroutHunter Finesseに移行された方も多かったのですが、やはり人気はMaxima。

 

TIEMCO Finesseもバット径細くて、ドラグ掛かりにくく、扱いやすいLeaderですし、TroutHunter Finesseもしなやかで日本の渓流にも合うテーパーデザイン。

これらもTiemcoFinesseでいえば8Ft、TroutHunter Finesseでも9Ftが需要多いので、やはりこちらもセミノッテッドのように繋いで、場合によってはバット部を詰めたり、お好みのデザインにして使われていると。

Maximaに関しては、また入荷することを私自身も切望する次第。

ティペットマテリアルとしてはアメリカでも流通していますが、ノットレスのリーダーってアメリカ始め海外には無いんですよね?

 

先日もRick来た時、へぇ〜〜っと、MaximaLeader買っていったし?

前回着たときは"Tiemco LDL Leader”買っていきましたけど?

今、この伸びるフロロ”LDL Tippet”売れている!!と言いましたが、さすがにTippetはうちの店の"Trouthunter”で。。。と。

 

因みに"Trout Hunter Tippet”

特にナイロンは5Xと5.5が在庫少なくなっていますが、近々出来上がるという事なので、Hp上で欠品になっても、来週には。

 

お勧め〜 - -
うれしさみし?

やはり、Tex加工のLine使うと、離れられない?

でも通常のコーティングのラインも無いとねぇ・・・・ということでタイミングよく"Tiemco50周年記念

正直、気合入れましたよ?田舎の小さな店にしては。#3と#4で正確に言うと確か37本。

以前にも書きましたけど、2-3年で売り切れば・・・・と。自分に言い聞かせていた節ありますけど。

なにせ、現金仕入れですからね?信用無い店が大きなメーカーさんから買うときは。

お陰様で#3と#4は残りわずかです。WF-5、WF-6に関しては補充も可能なので。欠品している場合でもお取り寄せ可能ですので。

嬉しいような悲しいような、でも良いことだと。皆様のおかげです、感謝。

 

私、学生の頃に新宿の厚生年金でよくコンサート見ました。

その時に”あそこがティムコさんかぁ・・・”と。

就職したいなぁ・・・でも、私じゃだめだろうなぁ。。。

そんなころ当時のOutdoor誌にある方が出ていて、エントモロジストでエキスパートなFFMということで。

卒業後はTIEMCOさんに入社と書いてあり、やはりこのくらいのエキスパートじゃないと入社できないと。

ティムコさんが10周年を何年か過ぎたという頃ですね。

まぁもし就職できたとしてもクビになっていたでしょうけど、すぐに使い物にならなくて!!

そんな思いもあり、50周年のお祝いもささやかに兼ねてでしたけど、沢山の凝っても悲しけど残らないとそれはそれで寂しい?

 

お勧め〜 - -
すでにUVですよ?

先日”暖かいフリースパンツ”ご紹介しましたが、そろそろUVも気にしないと・・・

夏より春からの紫外線も思わぬ強敵。

そこで”SunShieldCap”

これ、簡単にスナップで後部の日除け外せます。

外すとロングビルのプレーンなCapとして、なかなかカッコいいCap。

日除け付けたままだと一部では上等兵になる・・・・ともいわれますが?

私は日除けをCapの中に入れて、必要のないときはそのまま被っていますし、暑いときはここだけ濡らして、軽く絞って。

勿論、水の綺麗な場所で。。。ですけど。

 

今年はBagStopperとNormalの二種類。

色は両方ともAsh。

素材はナイロンサプレックスで、日除けは伸縮性のあるトリコットのような素材。

サングローブと同じ生地。

 

虫除けに関して効果のほどは分かりませんけど・・・・

 

お勧め〜 - -
SIMMS、SCOTT 小物

SCOTTのアクセサリーに関しては、全く入荷未定で、忘れたころ、それもシーズン違いで入荷します。

T-シャツが冬に来たり?

そんな状況ではありますが、Capに関しては可能な限り補充していますので、まだまだ色々なタイプありますので、ご覧ください。

今回、欠品していたデカールも入荷。

オレンジロゴとコロラドフラッグも。

SIMMSに関してはHeadWaterやTributaryなどのWaderには取り付けは可能ですが付属していない

"TippetTender Pouch

Waterproof Pouch

補充。

G3にはPouch付属していますが、価格が上がって、以前はTippetTenderPouchついていたのにPouchがなんだか安物のモノになったような?

あれはあれで使いやすいですけどね!

付属していないWaderをお持ちの方には、これらを。

G3のように付属していても、この二種類特に防水ポーチに変えられる方が多いです。

 

無いと結構不便。あると便利な小物です。

 

更に今年発売された“Chest

胸の固定もWaderのサスペンダーにも固定でき、なかなか優れものです

お勧め〜 - -
Saleに。。。。

2018秋冬には"TransitShirts”載っていて、唯一のコットン100%シャツだったので、発注しましたが2019Springには掲載無し?

なんだ・・・・

2019年はコットンシャツは無し、と思っていましたが、カタログ掲載は無いけれども、色は二色だけで継続とのこと。

残念ながらWhiteは2019年はありませんが。。。

去年の暮れにマーヴェリックさん行ったときにWhiteのLが三枚だけあったのを狙っていました?

継続のシャツは近々入荷しますが、廃盤になった色が二色だけ"Sale”に。

WhiteはLサイズのみですが、2018年以降タイトな作りになり、今までより小さ目。

特に身幅はタイト。

私も去年Whiteをおろしましたが、"S"ではなく"M"。

1サイズUp。今までのシャツと計測しましたが、2018以前のSと以降のMで違いは2cm。

今まで"M"を着ていた方なら"L"でも着られると思います。

Hpには実寸を載せましたので、お気に入りのシャツと寸法を比べて、ご検討ください。

在庫限りですので。。

お勧め〜 - -
なんとなく・・・

この間の雑記じゃないけど、何故か惹かれるReel

価格もだけど、やはり鋳物感?

でも、機構は高級モデルと同じってのも好き。

 

価格落として、この部分もそれなりに・・・って感じだと嫌なんですけど。

まぁ私としてはクリックでOKですけど、やはりディスクとラージアーバってすごいと感じます。

アメリカに通っていた頃、こんなReelあったら、悔しい思いも減ったかと。

現在は新しく発売されたColer”Vapor”も常時在庫しています。

3PackはVaporは2.0と3.5で1.5はお取り寄せに。

1.0あれば竹竿に組ませて使いたいのですけど・・・・

 

それと長い欠品していました"WaderWick ほっかほかPants”入荷しました。

ウエスト伸びるので、Sでも幅広く対応します。

タイトフィットですので、Waderの下に履いても、スッキリした履き心地。

今の季節には必需品。

私は"WaderWick CoreBottom”の上に"Themal Pant”の組み合わせで、立ち込みにも対応しています。

冷えは万病のもと、ご注意を

お勧め〜 - -
雑記 15.Mar.2019

やっと、このところの温かさで、来週ぐらいから”川を見る会”かなぁ〜〜と。

フライは春先用は去年からのモノでまぁ間に合いそう。

山用もたっぷりあるので、補充はヤマメの釣り上がりバージョンのみ、という事もあり、腰が重いんですねぇ。

紆余曲折あったVest。

今年は春からFoxfire チェストで行く予定でした。

でも、先月から肩に異変。

外科に行ったときに、整形外科にまわしてもらって診察。

ど〜せ50肩とか・・・でも痔だと思ったらガンだった・・・・という経験から念のため。

レントゲン撮って、結果は”なんとか肩”で。腕は上には上がるモノの後ろにまわすと鈍痛。鋭い痛みではなく、鈍痛。

 

で、チェストは後ろに手をまわして金具締めるので、断念。

 

カラマベスト、SLとかいろいろ詰めてみたけど、痒いところに手が届かない。

結局は日に焼けたモノに。

考えてみれば、自分が使い勝手良いモノということ作ってもらったベストですからね。

ポケットの大きさ、配置、そして後ろのポケット。

後ろのポケットは着たいモノはすべて横開き。これだと脱がないとモノ取れない。

でも、縦ポケットは着ていて入れた水筒も雨具も取れる。

やっぱり、これしかないんだなぁ。。。という結論。

でも、今の肩だと着たまま後ろのポケットに手が伸びない!!

困ったもんだ。

 

山に行く頃までにはチェスト使いたい。肩が治り・・・

日常 - -
| 1/354 | >>